動物好きの子連れ旅行記

野生動物観察をテーマに、子連れで旅行した記録です。

2016年冬子連れフロリダ旅行記④〜WDW編

2016年冬の子連れ(6歳と3歳)フロリダ旅行、ディズニークルーズを満喫した後はディズニーワールド(WDW)を楽しみます。

ディズニークルーズ編はこちら↓ 

doubutsu-koduretabi.hatenablog.com

フロリダ旅行記を最初から読むときはこちら↓

doubutsu-koduretabi.hatenablog.com

 

クルーズ下船〜WDWまで

クルーズ最終日は朝食後すぐ下船です。

下船後は、米国入管を経て、スーツケースを受け取り、WDW行きのバスに乗ります。WDW内のホテルは数が多いので、自分のホテルに行くバスに乗りましょう。係りの人にいえば案内してくれます。

ポートカナベラルからWDWまでは1時間弱。バスではディズニーアニメのビデオが上映されていて、あっという間に到着です。

マジックバンド

WDWで使えるリストバンド「マジックバンド」。これ一つでホテルのルームキー、パークチケット、ファストパスの役割を果たします。

アメリカ国内在住なら自宅配送してもらえますが、そうでなければホテルのフロントで受け取れます。受け取る際にクレジットカードと紐づけておくと、WDW内の支払いもマジックバンドでできるので、お財布不要です。

WDWアプリとマジックバンドを紐づけておくと、スマホファストパスが取得できます。

4つのテーマパーク

WDWにはクルーズ下船日含めて4日間滞在し、WDW内の4つのテーマパークを楽しみました。

グリーティングはクルーズ中に堪能したので、WDWではアトラクションやショーに重点を置きました。

マジックキングダム

東京ディズニーランドTDL)に近い作りのテーマパークです。TDLと共通のアトラクションも多かったです。

子供たちが一番楽しかったのはやっぱりマジックキングダム。ダンボとホーンテッドマンションという、TDLにもあるアトラクションに何度も乗りました。

大人はWDWにしかないアトラクションに乗りたかったのですが、こればかりは仕方ありません。涙

エプコット

世界各国のパビリオンがあり、パーク内を歩くだけで外国気分を味わえます。フランスのクレープをはじめ、各国の美味しいものも食べられます。

日本館では日本のお菓子が売っているので、我が家全員興奮状態!

普段、日本人の少ない地域に住んでいるので、日本館ではなんだか懐かしい気持ちになりました。ディズニー関係なく日本館に入り浸りした。

我が家のエプコットの思い出=日本館です。笑

ハリウッドスタジオ

ここではショーを楽しみました。

ディズニーチャンネルのキャラ勢揃いのショーは、子供も大喜び。

美女と野獣、リトルマーメイドのミュージカルショーでは生歌が楽しめ、クオリティも高いです。

アニマルキングダム

WDWにしかないディズニーの動物園。

オススメは何と言っても「キリマンジャロ・サファリ」。サファリトラックでアフリカの動物たちを見に行きます。日中は暑くて動物たちの動きが少ないので、朝一番がオススメです。ファストパス必須です。

f:id:morityon:20190618042335j:plain

トラやゴリラなど珍しい動物が見られたり、ふれあい動物園もあります。動物園だけどディズニーのカラーもあり、なんだか不思議でした。WDWならではのパークです。

WDWオフィシャルホテル「オールスター・ムービー・リゾート」

WDWで我が家が泊まったのはオールスター・ムービー・リゾートです。WDWのなかではリーズナブルな価格です。

敷地はとても広く、フロント棟を中心に宿泊棟がいくつも建っています。

我が家はプリファードルーム指定でトイストーリー棟でした。プリファードルームとは、フロント棟から近い部屋のことで、部屋の設備は変わりません。

プリファードでない部屋は、場所によってフロント棟からかなり遠く、パークで疲れた体にはきついかもしれません。

お部屋

モーテルのような建物で、外階段、外廊下です。

部屋はダブルベット2台に小テーブルがあり、狭さは感じません。

洗面台がバスルームではなく部屋にあるのが便利です。洗面台の場所にはカーテンで仕切りがあるので、グループで来ても着替えなどが便利だと思います。

WiFiはとても快適で、動画再生も問題ありませんでした。

我が家が泊まった2016年当時は値段なりに古さを感じましたが、2018年から客室のリノベーションが行われています。今後に期待!

フロント棟

フロント棟にはフロントデスクのほか、フードコートやギフトショップ、ゲームセンターが入っています。

ロビーではディズニー映画を常に上映しています。

フードコート

フードコートではピザやハンバーガーなどのファストフードや、サラダ、ヨーグルト、スナック菓子が買えます。

高い割に、味は…です。あまりおススメできませんが、席数が多く、ピーク時でもどこかしら座れるのがいいところ。

リフィルマグを買えば、フードコートのドリンクバーでおかわり自由です。ちなみに、水は無料です。

敷地内の施設

プール

フロント前には屋外プールがあります。ファンタジアがテーマになっています。

12月といえど、フロリダは暖かいので、泳いでいる人もいました。

コインランドリー

プール横にはコインランドリーがあります。入るにはマジックバンドが必要です。

洗剤はコインランドリー内の自動販売機で売っています。ただし、ランドリー、自動販売機とも支払いはカード払いのみで、マジックバンド対応していませんでした。

だいたい洗濯40分、乾燥60分くらいです。機械をスタートさせると残り時間が表示されます。

プレイグラウンド

敷地内にはプレイグラウンドまであります。刺激的なパークも楽しいですが、まったりプレイグラウンドで遊ぶのもいいかもしれません。

このプレイグラウンドではよく野生のリスを見ました。かわいいですが、触ったり餌をあげないでくださいね。

パークまでの移動手段

パークまではフロント棟前から出るバスで移動します。パークごとにバス停が分かれています。

パークからの帰りも同様にバスが出ていて、オールスター・リゾート行きに乗ればOKです。

各パークへは15〜20分ほど。朝と夕方は便数が増えますが、昼間はタイミングによって15分くらい待ち時間がありました。

ベビーカーは折りたたむよう言われます。

このバス、かなり揺れるので子供は出来るだけ座らせましょう。立つ場合も手すりにつかまっておきましょう。

次の記事、マナティ編はこちら↓

doubutsu-koduretabi.hatenablog.com