動物好きの子連れ旅行記

野生動物観察をテーマに、子連れで旅行した記録です。

2016年冬子連れフロリダ旅行記⑥〜フロリダキーズ編

2016年の冬に子連れ(6歳と3歳)でフロリダを旅行しました。ブルースプリング州立公園でマナティを観察した翌日は、WDWを離れフロリダキーズへ出発します。

マナティウォッチングの記事はこちら↓

doubutsu-koduretabi.hatenablog.com

フロリダ旅行記を最初から読むときはこちら↓ 

doubutsu-koduretabi.hatenablog.com

 

冬の避寒地、フロリダキーズ

フロリダキーズとは、フロリダ半島先端から連なる島々を指します。アメリカ本土最南端の町、キーウエストまで大小様々な島がいくつもの橋で繋がっています。

島々を貫く国道1号線は、Overseas Highwayとも呼ばれ、絶景のドライブルート。この辺りは冬でも海水浴ができるほど暖かいので、避寒地として人気です。

オーランドからは車で5時間ほど。前日から借りていたレンタカーで出発です。

※注意※

我が家が旅した2016年当時、オールスター・リゾートの駐車場は無料でしたが、WDW内のホテルの駐車場は現在有料(1泊13ドル(税抜)〜)になっています。WDWでレンタカーを利用する際はご注意ください。

Overseas Highwayで絶景ドライブ

オーランドからフロリダキーズに到着する頃にはすでに暗くなっていました。ホテルで疲れを癒して、絶景ドライブに出かけます。

我が家が宿泊したマラソンMarathon(地名)のホテルの近くには、セブンマイルブリッジがあります。名前の通り、7マイル(約11km)にもなる長い橋で、Overseas Highwayの中でもひときわ美しい橋です。

橋通行中の路上駐車はできないので、車の中からパチリ。

f:id:morityon:20190619035047j:plain

青空に、青い海。まさに絶景です。

絶滅危惧の固有種、キーディア

我が家のフロリダキーズでの目的地は、キーウエストではなく、その手前のビッグパインキー。この島には、キーディアという鹿に会いにきました。

キーディアは、オグロジカのミニチュアで、フロリダキーズ固有種で絶滅の危機に瀕しています。

ビッグパインキーについたら、まずはビジターセンターで地図をもらい、キーディアが出現しそうな場所を教えてもらいます。

こちらがビッグパインキーの地図。キーディアがよく出る道を囲みました。

f:id:morityon:20190619071023j:image

このビジターセンター、看板が小さく場所がわかりにくいです。Big Pine Key Shopping Centerという店が集まった一角にあります。近くにはスーパーがあるので、飲み物なども調達できます。

ビッグパインキーとすぐ隣のノーネームキーがキーディアの保護区になっています。

ブルーホールBlue Hole

ビジターセンターで教えてもらったブルーホールに向かいました。小さな池があり、そこに集まる動物たちを観察する展望台がありました。

f:id:morityon:20190619040704j:plain

水がとても透明で、泳いでいる魚がよく見えます。名前はわからないけど、鮮やかできれいな色です。

f:id:morityon:20190619040604j:plain

f:id:morityon:20190619040626j:plain

亀がこっちを見ています。私たちが観察されてる?

f:id:morityon:20190619040756j:plain

ワニまでいました。展望台のすぐ下にいて、ちょっと怖いですが、私たちがいる間、全く身動きしませんでした。

f:id:morityon:20190619040840j:plain

ブルーホールには昼間の暑い時間に行ったので、残念ながらキーディアはいませんでした。

夕方のキーディア探し

夕方涼しくなったのを見計らって、再びビッグパインキーにやってきました。

地図を頼りに、よく出るという道をドライブします。

すると、いました!ブルーホール近くの道路沿いで草をむしゃむしゃ。

大きさは中型犬くらい。これで成獣なら確かに小さいです。

f:id:morityon:20190619040932j:plain

ノーネームキーにも行ってみました。民家の庭先でもお食事中です。

f:id:morityon:20190619041038j:plain

夕方は1時間足らずで合計10頭くらい見ることができました。

キーディア狙いなら、涼しい時間帯に行ってみましょう!

 次の記事、エバーグレーズ国立公園編はこちら↓

doubutsu-koduretabi.hatenablog.com